So-net無料ブログ作成

輸入祭でのハプニング [考察]

今回は余談としまして、今までの輸入祭でのハプニング事例でも書いてみようと思います。
最近は円高で、個人輸入が流行っているそうですが、ちょっとでもご参考になればと・・・。
ま、ハプニングと言っても大したことはないのですが・・・。

1、問い合わせに返事をしてくれないショップ

 これは単にメールが届いていないのか、はたまた担当がサボっているか、そもそも日本になんか売らないよってなのかわかりませんが、結構ありました。
(片田舎のマイナーショップが多かった気がします)

2、金払ったとたん音信不通になるショップ

 これは困りますね。私の場合は幸い商品が届きましたのでよかったですが、アフターサービスもしっかりして欲しいものです。ちなみに親切なお店は発送予定などを逐一知らせてくれます。

3、海外発行(日本発行)のクレジットカードが使えないショップ

 これは最近特に多くなってきたように思えます。ほとんどのネットショッピングはカード払いが中心なのでこれで制限掛けられると非常に不便です。今時相手口座に海外送金なんて手数料バカ高で意味ないです。
PAYPALも為替レートの適用がいまいち不透明な気がするのですが、問題があった時に頼りになる解決相談センターがあるので、日本発行カードがだめな時に利用しています。

4、二重三重とカードにチャージしてくるショップ

 担当が良く分かってないのか知りませんが、同じ金額を二重三重で請求されました。
私の場合はカード会社が助けてくれましたが、これは例外で、基本は当事者同士での解決となるそうです。
(カード会社は本当に購入が1回だけだったのかなどの調査をする義務はないようです。)
ポイントはまめにオンラインでカードの請求状況をチェックすることでしょうか。異常を発見したらカード会社へ一報入れながらショップへ問い合わせを掛けるといいと思います。もし、カード引き落とし日が近かった場合は、カード会社に相談して引き落としを延ばしてもらうこともできるようです。

5、発送したのに荷物が途中で紛失

 ロストバゲッジっていうのでしょうか、幸い私はありませんが、せっかく買った荷物が太平洋に消えたという友人がいました。

6、買った物が武器輸出規制(ITAR)の対象だった

 友人の例ですが、輸入国の許可がないと米国から出せないそうで奔走しましたが残念ながら諦めることとなりました。 買う前のチェックが足りませんでした。

7、蕎麦屋の出前ショップ

 送った送ったと言い張ってますが、実際はまだ送っていないショップでした。
まさに「いま出ましたぁ」っていう蕎麦屋ですね。
在庫無いなら素直に言えばいいのにと思います。

8、税関で没収されちゃった

 1回あたりの輸入制限があるとかで、複数購入はダメよということでした。実際は没収というより、返送か廃棄を求められましたので、泣きながら廃棄してくださいと一筆書きました。返送してもいいのですが、相手ショップの返品受付期間が過ぎている場合は返金してもらえないですし、商品だけ持ってかれちゃうので、悔しいですが廃棄を選びました。
(返品可能期間内の場合は返送料を引かれて所定の金額が返金されると思います。買ったショップのほとんどが商品到着後7日間以内とかでした。)

9、たくさん買ったらプレゼントを入れてくれたショップ

 これは最高にうれしいですね。でもいままで2店しかありませんでした。これ以外に手書きのメッセージが入っていたこともあります。
 女性からだと思ってお店のページ見たらガチムチGIみたいな人(個人ショップのオーナーさん)でした。

10、カードが凍結されちゃった

 購入の際に、ショップへカードの支払い情報を送りますが、カードの与信額がどのくらい残っているかを調べるために、たまにショップ側が途方もない金額で入力することがあるそうです。
(無効のカードだったりしたら困るからでしょうか)
それでその金額があまりにも高額だったため、カード会社のチェック機能にひっかかり、なんかあったんじゃないかと強制的に凍結されてしまいました。私はこれをたまたま買い物した時にカードが通らないと言われ、カード会社に調べてもらったところで判明しました。
海外旅行先だったらどうすんだよって 感じですね。ですので出かける時は複数枚のカードを持った方がより安全と勉強しました。
(旅先で失くしたり盗られたりしたらもっと危険なんですが・・・)

11、鬼のバックオーダー半年

 オーダーした本人が忘れるくらい待たされました。でもちゃんと送ってもらえたので良かったです。

12、Web上は在庫有りでも実際はなかったショップ

 更新忘れてたとか言ってました。しっかりしてくださいって感じです。カード情報を含め個人情報を送ってるんですから・・・。
(片田舎ショップに多いようです。ネット慣れていないんでしょうね)

とまあ、書き並べてみましたが、あまり参考にならないですね。すみません。
もし何かご質問ありましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。
タグ:個人輸入

ついにスタート プチ輸入祭

いよいよ始まりました。

記念すべき一発目、EOTACですが、米国以外発行のクレカは受け付けん!と言われてしまい、なんどもお店側とやりとりした結果、Paypalで支払うことでやっと合意が取れました。
まあ、いろいろ海外詐欺?みたいなのがあるから警戒してるんでしょうね。
ジャーマネとやりとりしたのですが、私がリピーターであることもわかってくれ、おおむね親切(爆)に対応してもらいました。(他と比べて安い店なので粘りましたよ。)

つぎは懲りずにEagleでも買おうかなと思ってます。これです。
EAG_2.jpg

M9のマグポじゃんと思った方、素晴らしい洞察力ですね! 
本当はSurefireのV25が欲しいのですが、本国でも結構値段がするので、だったらEagleのCOYOTEで揃えようかなと思いました。(バンコクのコヨーテガールズじゃないです念のため笑) 
はい、これがCOYOTE Girlsです。
dsc_0597.jpg

えー、軽くスルーしてと爆
V25は留め具がクリップ式なので私の高級紳士革ベルトに傷が付く恐れがあるのですが、これだったらMOLLE対応なので傷も付かず、登山用としてもA-3との色合いが合っていいことづくめです。
(スーツ姿で付けてるとダサイ携帯ケースと間違われそうですが・・・汗)
えー、Surefire 6Pがきれいにこのポーチに入るかは買ってからのお楽しみです。
(かなりギャンブルですが、だめだったらうっぱらうということで)

みなさんのご参加お待ちしてまーす!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます