So-net無料ブログ作成
マグポーチ ブログトップ

Eagle M9 Mag Pouchに6Pは入るのか!? [マグポーチ]

さあみなさんお待ちかねの実験コーナーです。
きっと誰も気にしてないと思いますが、

イーグルのM9ポーチにシュアファイア6Pが入るのか!?

を、いよいよここで世紀の実験開始です。

今回は無謀にも、輸入祭にてゲットしたコヨーテブラウンとマルチカムのポーチを贅沢に
使用しました。
比較対象としてまずはマルイのMEUとGlockのマガジンを並べてみました。
大きさ的にはいい感じですね。マルイのマグはサイズがかなり実物に近いと思いますので当然かもしれませんが[ダッシュ(走り出すさま)]
それでマグポーチはさすが実戦用だけあって本当にしっかりと縫製されてます。生地の固さも適度にありますので変にへたることなく、確実にマガジンをドローできそうです。
マルチカム柄は使われる生地の場所によって明るめになったりするもの(EMDOMのGPSポーチとかがそうでした)がありますが、概してEagle製品は暗めの目立たない色合いであることが多いみたいです。(個人の感想です。)
コピー品はわかりませんが、さすがEagle製は違うと思える1品です。
まずは本来の用途(マグポーチね)としてお薦めします。
6p00.jpg

次にこのポーチ本来の役割、マガジンが入るのかやってみます(入って当然なんすがね笑)
内部は下に行くほど狭くなりますが、特に抵抗なくすんなり入りました。MEUのは薄いので上部はぶかぶかって感じですが、フラップを閉めればばたつくこともありません。
Glockマグは分厚いですが、これもしっかり入ってくれます。フラップも問題なく閉まります。
(私のはマグバンパーがついていますので余計に長くなってます。)
6p01.jpg


ではいよいよ、本来のマグポーチの用途でなく、シュアファイアを入れるために買ってしまった哀しい中年の夢が果たして叶うのか!? 6Pに登場願いましょう! かかってこい!
早速並べてみます・・・
ちなみに6PはLEDのディフェンダーバージョンです。話がそれますが、6Pは現在ヘッド自体が一体化してしまい、バルブを交換する方式ではなくなりました。(6PXというみたいです。)
私のは6PDLで、ヘッドがストライクベゼルになっているものです。もちろん120ルーメンのLEDですよ。
この6PDLのおいしい所は標準でZ59のテールスイッチがついていることです。(別売りだと4千円くらいします) このスイッチはクリック式でOn/Offすることができるので指で押しっぱなしにしなくても点灯できます。さらにストライクベゼルはいざっていう時に「えいッ」と暴漢を撃退できるかもしれません(そういう目には遭いたくないですが[あせあせ(飛び散る汗)])・・・
話を戻して、写真を見ましょうって、あ[がく~(落胆した顔)]あれ!?
うぐ! ちょっとでかくね!? でも長さ的にはよさそうなんだけど・・・ 
6p02.jpg

この日のために一生懸命バイトして年下の店長に叱られながらも頑張って貯めたお金でM9ポーチ2つも買った中年ニートが泣き崩れた、衝撃の結末を知りたい方は続きをどうぞ! 爆

続きを読む


タグ:MULTICAM Eagle M9

Eagle MLCS M-14 Double Mag Pouch [マグポーチ]

こちらはイーグルのM14ダブルマガジンポーチです。
当初同じイーグルのトリプルマグポーチを買ったのですが、マルイの純正マグが実物よりもデカくて2本一緒に入らず、思わず追加オーダーしてしまったというのがこのポーチなんです。
まあ実際はトリプルマグポーチも無理やりだったらそれぞれ2本入るのですがかなりきついのでサバゲでは使いにくいかもしれません。
m14-1.jpg

その点、こちらはM14用なのでマルイマグは余裕で2本入ります。というかちょっとブカブカのような感じです。オープントップで使ったら間違いなくマガジン失くしそうです。
m14-2.jpg

m14-3.jpg

m14-4.jpg

これでマグポーチは揃ったわけですが、私はマグを6本(常時ポーチに入れるのは5本)しか持っていないので、どういう組み合わせでプレキャリにつけりゃいいのか迷ってます。。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Eagle M4 シングルマグポーチ 来たよん [マグポーチ]

前回トリプルマグポーチにマルイのM4マガジンが2本入らないと勘違いしてまた別にマグポーチ注文しちゃったと書きましたが、今日はそのマグポーチの紹介です。ついつい買ってしまったのはシングルマグポーチです。

相変わらずイーグルのマルチカムはいいですね。 M4シングルマグポーチといってもちゃんとマルイM4のマガジンが2本入りました。
もっと早く気が付いていたらトリプルマグポーチだけで良かったのに[ふらふら]

M4mag-1.jpg

M4mag-1a.jpg


このポーチにはちゃんとイーグルのタグが入っていましたよ。

M4mag-3.jpg


つうことで、M4トリプルマグポーチ、M4シングルマグポーチ、M14ダブルマグポーチ(次回紹介します)と買ってしまいました。
マガジンは6本しか持っていないのに・・・・。 (っていうかキャリアーに付ける場所がないっす!)

Eagle トリプルマグポーチ届きました。 [マグポーチ]

かなり以前にEagleのトリプルマグポーチが欲しい!って書いたと思いますが、今日はその実物が届きましたのでご紹介します。

Eagleのマルチカム製品はかなり入手が難しいと思います。だもんで今回運よく入手できたのでかなり嬉しいです。

eagletri-1.jpg


マルチカムの色合いがかなりいい感じです。どちらかというと暗めの色使いですね。裏はこんな感じです。

eagletri-2.jpg


ところで入手してから気づいたのですが、このトリプルマグポーチは実銃用につくられていますので(当たり前だけど)東京マルイのM4マグを入れるにはかなりきついです。最初はきつくて入りませんでした。痛い誤算だなぁと頭を抱えましたが、言い換えればこれこそプロが使うギアなわけですね。トイガン用に余裕をもってつくってるモンとは違うわけです。

話がそれますが、最近Cryeの生地を使って第3国で縫製した自称マルチカム実物なんてのがたくさん出てきましたが、聞くところによると有名ブランドメーカー品を買ってその縫製を解いて研究し、それそっくりに作るそうです。しかし私はなんか素直に認めたくないですね~。まあ確かにリーズナブルではあるんですが・・・。 ということで私は資金が許す限りマルチカムブランド品の入手に専念したいと思います。

Eagleトリプルマグにはタグはついていましたがロゴは入っていませんでした。これは軍納入品だからなのでしょうか。

eagletri-3a.jpg


結局のところマルイM4マグはなんとか2本づつ入りましたが、時すでに遅し! 別途EagleM14ダブルマグポーチとM4シングルマグポーチをまた米国にオーダーしてしまいました。だってEagleのはマルイM4マグ1本しか入らないからと思ってたんだもん!すでにベストにはEODポーチを付ける予定ですんでトリプルマグポーチ以外は場所が無いようです。

まあ届いてからまた考えますね。
では。

イーグル マルチカム トリプルポーチ その3 [マグポーチ]

念願の回答が来ました。在庫あるそうです。[手(チョキ)]それも最後のひとつだそう。
ちなみにそのお店はイーグルの他にハイスピードギアも取り扱っているそうです。
ということでイーグルのトリプルマグポーチは確保完了です。

イーグル トリプルマグポーチ US$55.95也 @kansas

イーグル マルチカム トリプルポーチ その2 [マグポーチ]

えー、やっとこさワイハから返事来ました。
「マグポーチ在庫ないですけど、何か?[猫]
ってダァー!! あっけないよ! 探してみようとか思わないわけ!?

っていうことでやはりイーグル製品はかなり入手困難なようで、なぜかトリプルポーチのページがなくなってました。やっぱ入荷未定なんでしょう。

ふふふ、お客さん、これで諦めてたらマルチカム道は極められませんぜ。男なら常に第二プランは用意して置くべきです。
ということで今度はなんと!
カンザスでハケーンしましたぁ!
すばらしい調査力です。我ながら感服です。[ひらめき]

ということですぐに問い合わせみます。

Eagle Multicam Triple Mag Pouch [マグポーチ]

ついにイーグルのマルチカムトリプルマグポーチを見つけました!
それもハワイで![リゾート]

さっそく在庫確認のメールを送りました。返事が早くこないかなぁ。
進展がありましたらまたお知らせします。

マルチカム トリプル マグポーチ [マグポーチ]

プレートキャリアの次はマグポーチにいきたいと思います。現在M4マグは6本ありますので各ポーチに2本づづ3つあればいいのですが、私のへんなこだわりかシングルポーチを3つとか、ダブルポーチとシングルポーチで合わせて3つというのがどうも好かんのです。となると全部つながったトリプルマグポーチとなるのですが、

これがなかなかないのよ! (By淡谷先生

探してみたところマルチカムでトリプルマグのラインナップがあるのがなんと3社だけ!
(注:私の狭い情報網での調査結果です。もっとあるよなんてつっこまないように!)

1、 MULTICAM TRIPLE MAG OPEN TOP MOLLE POUCH Condor社製  $34.99
multicam-triple-m4-pouch.jpg
2、 BattleLab M4/M16 Triple Mag Pouch Diamondback社製 $45.95
1020017mc.jpg
3、 Eagle MLCS M-4 Triple Magazine Pouch Eagle社製 $55.95
Eagle.gif

この中でオープントップのは好きではないのでCondor社は候補から外します。
(Condor社のはお手ごろ価格でいいんだけどね。)
残るはダイヤモンドバック社かイーグル社になるんですが、ダイヤモンドバック社のは縁がマルチカム柄ではなくTANになっています。
反対にイーグル社のは全体的にマルチカム柄になっていますね。まあその分だけ値段も高いのでしょうか。。。(といっても10ドルの差、うん?! いややっぱ高い!)

でもここからがマルチカム道の怖いところ。某氏曰く、マルチカム道とは高い商品を見ても「実物マルチなら安いかも?」と感じてしまう症候群のことだそうです。いやー怖い!怖い!怖いねー。(笑)
そういう私も実は普段マックでは携帯クーポンとかマメに使って「100円得したぜ!」なんてコマッチぃことしてますが、マルチカム集めになると、「金額なんてそんなの関係ねぇ! ポチッとな(購入ボタンを押す音)」なのです[がく~(落胆した顔)]
つうことで「オトコは金額よりも見てくれでさぁ」と意味不明の言い訳を自分にしつつイーグル社のトリプルマグに決定ですね。

しかーし! イーグル社のマルチカム製品は品薄なのかどこもNo Stockだらけ。 なんでも軍を優先にしてるとかで製品にはイーグルのタグすらもないとか。(どうやってイーグル社製って見分けるんだろう!?)

ということで、ちょっと全米をくまなく探してみます。
(大げさだけど、要はググルだけです笑)

ではまた。


マグポーチ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます