So-net無料ブログ作成

SureFire SC1 Spares Carrier [考察]

みなさんのご紹介もいいんですが、悔しいので私のも紹介させてください笑
Surefireの耳栓はI氏がレポしてくれるそうなので私はSurefireの電池キャリングケース、EOTAC、ガンマット、Webドミネーターを順次ご紹介していきますね。

今日はヤッチャッタ感が大きいSurefire SC1 Spares Carrierのご紹介です。 Surefireのライトは皆さん持ってる方多いと思います(マストアイテムだしね) が、サバゲや登山、避難中にバッテリーのSF123Aが切れちゃったらどうしようってことで私はスペアケースを買うことにしたんですね。(6PDLのタクティカルランタイムもそんなに長くないしね) 
ケースはナイロンポーチ系という選択もあったのですが、防水防塵の方が電池も長持ちするんじゃないかと思い、本家もんで行こうと決めました。オーダーする前にいろいろ調べたつもりだったんですが、届いて思ったのが意外とでかいってことです。こんな感じです。
20111120_00.jpg

20111120_01.jpg

まあよく考えれば電池とバルブが入るわけだからそれなりにでかいってことがわかりそうなんですが不覚でした爆
20111120_03.jpg

それからバルブなんですが、最近のはヘッドと一体式ってのが多いのでバルブを入れる部分はなんか別のものでも入れてみようと思ってます。

Eagle Tagが変わった!? [考察]

いつもご一緒してますEagle大好きのY氏から、EagleのタグからUSA表記が
消えたという情報を頂きました。私はずっとEagleはUSA製だよんって思い込んでいましたんで正直驚きました(Y氏、自分気合足りずすんません)
Y氏から送っていただいた写真です。
phonebluegame-img600x400-13190868150.jpg

ものの見事にタグからUSAが消えてますね。。。 そんでその理由はなんと!!
ドミニカ共和国でこっそり(かどうかはわかりませんが)で作られる様になったからなんです。
前回の輸入祭の時からすでにドミニカン製があったようで、Y氏購入のポーチ類はすでに新しいタグになってたそうです。

Eagleもとうとう海外生産始めちゃったんですね・・・

タグ:Eagle

輸入祭でのハプニング [考察]

今回は余談としまして、今までの輸入祭でのハプニング事例でも書いてみようと思います。
最近は円高で、個人輸入が流行っているそうですが、ちょっとでもご参考になればと・・・。
ま、ハプニングと言っても大したことはないのですが・・・。

1、問い合わせに返事をしてくれないショップ

 これは単にメールが届いていないのか、はたまた担当がサボっているか、そもそも日本になんか売らないよってなのかわかりませんが、結構ありました。
(片田舎のマイナーショップが多かった気がします)

2、金払ったとたん音信不通になるショップ

 これは困りますね。私の場合は幸い商品が届きましたのでよかったですが、アフターサービスもしっかりして欲しいものです。ちなみに親切なお店は発送予定などを逐一知らせてくれます。

3、海外発行(日本発行)のクレジットカードが使えないショップ

 これは最近特に多くなってきたように思えます。ほとんどのネットショッピングはカード払いが中心なのでこれで制限掛けられると非常に不便です。今時相手口座に海外送金なんて手数料バカ高で意味ないです。
PAYPALも為替レートの適用がいまいち不透明な気がするのですが、問題があった時に頼りになる解決相談センターがあるので、日本発行カードがだめな時に利用しています。

4、二重三重とカードにチャージしてくるショップ

 担当が良く分かってないのか知りませんが、同じ金額を二重三重で請求されました。
私の場合はカード会社が助けてくれましたが、これは例外で、基本は当事者同士での解決となるそうです。
(カード会社は本当に購入が1回だけだったのかなどの調査をする義務はないようです。)
ポイントはまめにオンラインでカードの請求状況をチェックすることでしょうか。異常を発見したらカード会社へ一報入れながらショップへ問い合わせを掛けるといいと思います。もし、カード引き落とし日が近かった場合は、カード会社に相談して引き落としを延ばしてもらうこともできるようです。

5、発送したのに荷物が途中で紛失

 ロストバゲッジっていうのでしょうか、幸い私はありませんが、せっかく買った荷物が太平洋に消えたという友人がいました。

6、買った物が武器輸出規制(ITAR)の対象だった

 友人の例ですが、輸入国の許可がないと米国から出せないそうで奔走しましたが残念ながら諦めることとなりました。 買う前のチェックが足りませんでした。

7、蕎麦屋の出前ショップ

 送った送ったと言い張ってますが、実際はまだ送っていないショップでした。
まさに「いま出ましたぁ」っていう蕎麦屋ですね。
在庫無いなら素直に言えばいいのにと思います。

8、税関で没収されちゃった

 1回あたりの輸入制限があるとかで、複数購入はダメよということでした。実際は没収というより、返送か廃棄を求められましたので、泣きながら廃棄してくださいと一筆書きました。返送してもいいのですが、相手ショップの返品受付期間が過ぎている場合は返金してもらえないですし、商品だけ持ってかれちゃうので、悔しいですが廃棄を選びました。
(返品可能期間内の場合は返送料を引かれて所定の金額が返金されると思います。買ったショップのほとんどが商品到着後7日間以内とかでした。)

9、たくさん買ったらプレゼントを入れてくれたショップ

 これは最高にうれしいですね。でもいままで2店しかありませんでした。これ以外に手書きのメッセージが入っていたこともあります。
 女性からだと思ってお店のページ見たらガチムチGIみたいな人(個人ショップのオーナーさん)でした。

10、カードが凍結されちゃった

 購入の際に、ショップへカードの支払い情報を送りますが、カードの与信額がどのくらい残っているかを調べるために、たまにショップ側が途方もない金額で入力することがあるそうです。
(無効のカードだったりしたら困るからでしょうか)
それでその金額があまりにも高額だったため、カード会社のチェック機能にひっかかり、なんかあったんじゃないかと強制的に凍結されてしまいました。私はこれをたまたま買い物した時にカードが通らないと言われ、カード会社に調べてもらったところで判明しました。
海外旅行先だったらどうすんだよって 感じですね。ですので出かける時は複数枚のカードを持った方がより安全と勉強しました。
(旅先で失くしたり盗られたりしたらもっと危険なんですが・・・)

11、鬼のバックオーダー半年

 オーダーした本人が忘れるくらい待たされました。でもちゃんと送ってもらえたので良かったです。

12、Web上は在庫有りでも実際はなかったショップ

 更新忘れてたとか言ってました。しっかりしてくださいって感じです。カード情報を含め個人情報を送ってるんですから・・・。
(片田舎ショップに多いようです。ネット慣れていないんでしょうね)

とまあ、書き並べてみましたが、あまり参考にならないですね。すみません。
もし何かご質問ありましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。
タグ:個人輸入

ドル高つらいですね [考察]

最近はドル高になってしまい、マルチカム輸入に結構な打撃を与えています。

一般的にオーダーを受けた段階でカード処理が行なわれるようでそのときのレート(カード会社のレートみたいです)で計算されるみたいです。

ところがバックオーダーになってしまうと商品が入荷してからの計上となりますのでドル高になってしまうときついです。たとえばマルチカムTRUは1ドルほぼ100円だったのですが、ACR MS-2000なんか(そんなのも買ったのかよ!)1ドル110円でした。この10円の差はでかいです!ちなみにMS2000ストロボはUS$89.90でした。まあ為替差益があっても国内で買うよりは安いですね。

今月末には船便で第2便が届きますので楽しみです。といっても第1便で届いたマルチカムグッズがまだ紹介終わってないですね。
すみません、写真撮る時間無くて・・・。

それからごく一部の方から先週の1対2の飲み会はどうなった?コノヤロー[パンチ]とうるさいのでご報告しておきます。
お二人は26歳独身、それぞれ秘書をしています。(秘書っていう響きに男はヤラれますね~)
当日はなんかこう顔がキラキラ光る化粧品? みたいなのつけてました。お二人ともかなり美人だと思います。1人はなんとなく黒木メイサ似でした。

待ち合わせは向こうのリクエストでイタリアンです。久しぶりの異性との会話なので話しの内容はほとんど憶えていません。(緊張しすぎ!)
そんで2次会は美味しい杏仁豆腐があるという中華屋へ。スウィーツって高いですねー!(スーパーと比べんな!)
シメはラーメンじゃなくて(当たり前!)ホテルのバーでカクテル(私はビールにしましたが)飲みました。1杯2,500円だそうです。
ボリすぎだっちゅうの!!
しかし二人の美女連れたメタボおやじ、みなさんにはどう写ったことでしょうか(笑) 誰ですか!同伴とか言ってんのは!?

ではお会計です。

3人で高級イタリアン:XX,XXX円

デザートは○○楼の杏仁豆腐:XX,XXX円

ホテルのバーでカクテルを片手に:XX,XXX円











26歳美人秘書2人と過ごした時間:Priceles

Cryeの生地を使ってればいいのだろうか? [考察]

なんか意味深なタイトルになってしまいましたが、お気軽にご覧下さい。

蛇足ですが、今日は待ちに待った女性お二人との飲み会なんです! なんと両手に花[手(チョキ)]
といっても誤解のないように。私そんなにモテモテおじさんではありません[もうやだ~(悲しい顔)]
単におごらされるだけですわ[バッド(下向き矢印)]

話は戻って、昨日も書きましたが最近聞きなれない自称某国有名メーカーが実物Crye生地を使っていろいろ出してきてますね。
先日某大国の縫製工場にお邪魔する機会があってそこの部長さんにお話を聞いたのですが、Cryeの生地は比較的簡単に入手出来るそうです。もちろん間にエージェントが入ってますが・・・。でも入手さえできればあとは簡単です。

①まずどっかでモノホンというか本家のマルチカム製品を入手する。(HSGIとかEagleね)

②一つ一つ縫製をばらして、それぞれ型紙を起こす。

③あとはその型紙をベースに実物生地を使って縫製。

④真似っこ(要は生地だけ本物のコピー品ですな)製品の出来上がり。

次の写真は実際に試作品として上がってきたものです。

HSGI2.jpg


うーん、ネコちゃんかわいい! すごく私になついてんですよね~[ハートたち(複数ハート)]
ってちがーう!!! いい子だからそこどきなさい[猫]

HSGI.jpg


どうです、HSGIっぽくないですか?? ぐへへへ。 そりゃだって実物から型取りしてますからねぇ。お安くしときますよ(部長談)

なーんて私に売り込んできました。もちろんタグはHSGIなんてつきませんからHSGIタイプの彼らのオリジナル製品ということになるそうです。

最近オークションなどでみかける聞いたこと無いようなメーカーはこんな感じでつくってるのですな(全部が全部とはいいませんが) もちろん買う買わないはその人それぞれの考えですから尊重しなければいけませんが、私としてはたとえ同じデザインでもブランド品(とでもいうのでしょうか!?)がいいかなぁ(自信なさげ)

最後にマネキンごと買ってこようかと思ったのがこれ。

set.jpg


ぜんぶリアルマルチカム! すんごく安いんだもん(もちろん工場出荷価格ね)。 

「オトモダチカカク、コレアナタカウネ。スゴクヤスイ」 (部長談)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます