So-net無料ブログ作成
E&Eバック ブログトップ

S.O.TECH Go Bag Multicam [E&Eバック]

マルチカム友の会のT氏とGo Bagの話をする機会がありまして、次回の輸入祭(え?またやるの!?)でゲットしたいねということになりましたので自己学習を兼ねてちょっと調べてみました。

私にとってのGoBagはトランスフォーマーの映画での戦闘シーンで見たのが初めてです。特にAC-130ガンシップやA-10などの航空支援シーンは強烈でしたね・・・
おっとっと、話がそれてしまいましたが、GoBagはアメリカのエリート特殊部隊のために開発され、墜落した航空機や燃えさかるハンビーからの脱出時などに必要な物を容易に持ち出せるようにシェイプなデザインとなっているそうです。なのでああいう円筒形のような形をしているのですね。

もちろんメイドインUSAで、Special Operations Technologies社、略してS.O. TECHから販売されています。現在GoBagは通常タイプとExtendedタイプの2種類があり、Extendedタイプは通常タイプよりも3インチ(約7.6センチ)長くなっていて、WAのM4(分割する必要がありますが)の収納が可能だと聞いています。でもその際はパッドインサートがあったほうがいいみたいですね。
その他の違いは外側のポケットが通常タイプ3つに対しExtendedタイプは2つになっています。カラーは、マルチカム(割増料金設定になってます。)、ブラック、レンジャーグリーン、コヨーテブラウン、ACUが通常タイプとExtendedタイプともに設定、さらにExtendedタイプのみにブルーとグレーが設定されています。
肝心のお値段ですが、通常タイプが現地価格で106ドル前後、Extendedタイプは128ドル前後、パッドインサートは10ドル前後(色はコヨーテブラウンのみ)となっています。
まあ、日本国内流通価格は大体2万5千円くらいみたいなので、(国際送料や関税がかかりますが)日本で買うよりは安いは安いですよね。
以下、参考画像です。

通常タイプ
映画「トランスフォーマー」で一躍有名になりました。
G-1.jpg

Extendedタイプ
ポケットが大型になり2つになってます。
GE-1.jpg

両タイプの長さ比較
全長が3インチ(約7.6センチ)違います。この差は結構大きいみたいですね。左が通常タイプです。
G-3a.jpg

GoBagの広告
g-2.jpg

パッドインサート
pad-2.jpg

こんな風にM4も入れられます。
pad-1.jpg

独特な形をしている分、使う用途が限られてしまうなんて声もあるようですが、みなさんの豊富なアイデア次第では無限の可能性を秘めた一品になると思います。
私が以前ショップの方に聞いてすごい用途だと思ったのは、お正月のゲーム初め用に一升瓶をメインコンパートメントに、枡を外部ポケットに入れるというやつです。いわゆるポン酒キャリアーってことでしょうかね!?
まさにS.O. TECHの開発者も予想できなかった画期的な使い方です。

最後に、購入時に悩みそうなのが通常タイプとExtendedタイプのどちらにするか?じゃないでしょうか? Extendedだと分割すればM4も入るみたいですし、迷うところですよね。いろいろ検索すると、GoBagのインプレを紹介している記事がいくつかありましたので、それらを参考にして決めるのもいいかもしれません。

かくゆう私ですが、Eagle AⅢとシグマM4バックを買ってしまいましたのでGoBagは遠慮させてもらおうと思ってます 汗 (買っても使う出番がなさそうですし・・・)
そのかわりCOMTACⅡとかに手だしてみようかなんてコワイことも考えています 笑

まだまだ次回の輸入祭まで時間がありますので、AⅢとシグマM4をしっかり使いこなしてからゆっくり考えようと思います。(といいながら今年のサバゲはまだ1回しか参加してないんですがね・・・苦笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
E&Eバック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます